MPSロゴ PM-DOCE98/CE技術情報 トップページに戻る

※PC-9821無印のコネクタ位置。Ceの場合、もっと奥まったところにあるようです

SCSIコネクタ(内蔵)標準ピンアサイン



PC-9821無印/Ce標準速CD-ROMの独自SCSIコネクタピンアサイン

AR=オーディオ(アナログ)入力:右
AL=オーディオ(アナログ)入力:左
AG=オーディオ(アナログ)入力:接地

単純なピン変換だとTPW(ターミネータパワー)のピンが無いので、5Vから各種保護回路を挟んで作る必要がある
信号ターミネータが無いので(独自CD-ROMがターミネーションも一緒に兼ねている)、それも何とかする必要あり

「代替品よりも、やっぱり標準搭載されているCD-ROMを修理したい!」
という方は、修理コンデンサリストを置いておくので、好きな順番の
リストをダウンロードしてご活用ください

ただし、コンデンサを交換したからといって確実に直る保障はありません
コンデンサなど電子的な劣化のほか、モーターとかギアとかのメカ的な
劣化も考えられるため、それでもチャレンジしてみたい!という方向きです

コンデンサリスト(部品番号順)

コンデンサリスト(電圧順)

コンデンサリスト(耐圧順)

※CD-ROMの製造ロットによって部品が異なる可能性があるので
 コンデンサリストはあくまで参考程度でお願いします

当然ですが、この情報を活用したことによって被った被害・損害などが起こっても、当方は一切の責任を負いかねます
技術情報の活用は全て自己責任でお願いいたします