MPSロゴ サークルProject M.P.S 同人ハード頒布情報 トップページに戻る
  • PC-9800シリーズ用フロッピー信号相互変換実験キット「FB98-FCC」
  • FB98-26/34/FCC用VFO信号取り出しケーブル「FB98-VFO」
  • PC-9800/EPSON98互換機シリーズ用外付けフロッピーアダプタ「FB98-FDSP(EX)」
  • PC-9801シリーズ用VFO信号変換アダプタ「FB98-FDSP(IN)」
  • PC-9821ノート用PC/AT互換機フロッピー信号コンバータ「FB98-CV1238」
  • PC-9821A-MATE用IDE籠専用SCSI変換基板「PM-DOCE98/FA」
  • PC-9801F&PC-9821A-MATEシリーズ専用SCSIスルーボード「PM-SC301NS」
  • PC-9801R・Dシリーズ&VM11・GS HDDスロット用ストレージマウンター「PM-DOCE98/RD」
  • PM-DOCE98/RD・PM-SC301NS(Rev.D以降)専用2HD/2DD自動切換アドオンボード「FB98-EXCHAD」

  • 過去に頒布していたプロダクト

  • Project M.P.S謹製同人ハードは
  • 家電のケンちゃん
  • BEEP秋葉原
  • BOOTH
  • にて各種取り扱わせていただいております(店舗によって品目は異なります)

    通販在庫状況は各種店舗のProject M.P.Sのカテゴリでご確認ください
    家電のケンちゃん  BEEP(通販部)  BOOTH

    PC-9800シリーズ用フロッピー信号相互変換実験キット「FB98-FCC」
    FB98-FCC画像1 FB98-FCC画像2
    PC-9800シリーズの多種多様なフロッピーコネクタ・信号を「動くかどうかは別として」(主にVFO信号がらみ)
    相互に変換する基板。98でフロッピーエミュレータの実験をするために多種多様な変換方法を備える
    ただしノートパソコンで使われているフィルムケーブルと信号線に電源も兼ねている一部のドライブは対象外
    当サークル初の組立式キットだが、組立自体は非常に簡単

    FB98-26/34/FCC用VFO信号取り出しケーブル「FB98-VFO」
    FB98-VFO画像1 FB98-VFO画像2
    FB98-26/34に「3台目」のフロッピードライブを増設する際に必要となるケーブル。ただしVFOの名が付く通り
    これに繋がるドライブは自身にVFO回路を持つFD11xxD系か、間に別途VFO回路を接続する必要があるため
    使えるドライブが限られる。FB98-FCCを使う場合に限り、初代FELLOWやフルタワー型筐体の98にも使用する
    ことができる(A-MATEやMULTI/CanBeや一体型は相変わらずダメ)

    PC-9800/EPSON98互換機シリーズ用外付けフロッピーアダプタ「FB98-FDSP(外付用)」
    FB98-FDSPEX画像1 FB98-FDSPEX画像2
    PC-9800/EPSON 98互換機に標準搭載や拡張ボードという形で装備されている「1MB FLOPPY DISK」コネクタに 直接接続できる外付け用フロッピーアダプタ。いわゆる既存の外付けフロッピードライブのドライブ自由接続版 フロッピードライブのほか、フロッピーエミュレータも信号や電源の差異を意識せず接続することができる
    スイッチ切替による2HD/2DD手動切替のほか「のっぺらボード」にも対応、制限付でPC/AT用ドライブも使える

    PC-9801シリーズ用VFO信号変換アダプタ「FB98-FDSP(内蔵用)」
    FB98-FDSPIN画像1 FB98-FDSPIN画像2
    「FD11○○D」を搭載するPC-9801(VM21~FA)用の内蔵用VFOアダプタ。これを中間にかませるだけでVFOが
    別途必要なフロッピードライブやフロッピーエミュレータを接続・内蔵することが出来るようになる
    小型化により、UV11/UR/UFのような筐体内に余裕の無い機種でもCバスを塞がずに基板を入れられる
    外付け版と同様、制限付きでPC/AT用のドライブが使える、2HD/2DD切替は本体信号を使った自動切換

    PC-9821ノート用PC/AT互換機フロッピー信号コンバータ「FB98-CV1238」
    FB98-CV1238画像1 FB98-CV1238画像2
    駆動ベルト周りが弱くて壊れやすい割に、あまりにも特殊仕様過ぎて代替品が無いPC-9821用FD1238Tフロッピー
    ドライブをPC/AT互換機用のドライブに交換できるようにする変換基板(一部機能制限あり)。変換基板を入れる
    スペースが必要な為に使える機種が限られてくるが、交換できれば今後駆動ベルト関連で悩む必要がなくなる

    PC-9821A-MATE用IDE籠専用SCSI変換基板「PM-DOCE98/FA」
    PM-DOCE98/FA画像1 PM-DOCE98/FA画像2
    PC-9821A-MATEシリーズに使われてるIDE-HDD用ディスクカートリッジ、通称「IDE籠」のIDE接続部分をSCSI接続に 置き換える変換基板。PC-9801FA-35/37などの「SCSI籠」を今から入手するのは大変難しいが、IDE籠ならば今でも なんとか入手することができ、SCSI接続化することでFシリーズへの使用やA-MATEの内蔵IDEの悩みである容量制限を突破することができる (SCSIボード依存)、別途SCSI専用スロット用のインターフェースが必要
    なお、変換基板の固定ネジ穴情報が不足している為、対応しているのは「NEC純正IDE籠」のみ(ICMもいける?)

    PC-9801F&PC-9821A-MATEシリーズ専用SCSIスルーボード「PM-SC301NS」
    PM-SC301NS画像1 PM-SC301NS画像2
    緑電子の「MDC-FA001」玄人志向の「PK98-2SYUMORI」に続く、まさかの令和時代に出たPC-9801Fシリーズ PC-9821A-MATEの「SCSI専用スロット」用SCSI信号スルーボード。CバスSCSIボードからのSCSI信号スルーのほか 現在でも中古で比較的手に入れやすいCバスSMIT SCSIボードからの部品を移植することで、SCSI専用スロット用の SMIT転送SCSIボードを作り出すことができる(製作難易度:高)

    PC-9801R・Dシリーズ&VM11・GS HDDスロット用ストレージマウンタ「PM-DOCE98/RD」
    PM-DOCE98RD画像1 PM-DOCE98RD画像2
    PC-9801RA/RS/RX/RL/DA/DS/DX/VM11/GSに搭載されている、今となっては使い物にならないハードディスク専用スロット用 「ストレージマウンタ」。あくまでも「マウンタ」なので別途2.5/3.5インチディスクストレージの用意とIDE/SCSI信号を引き込む 手段が必要。マウンタからの電源とフロントHDDアクセスLED点灯信号のほか、別売りの2HD/2DD自動切換えアドオンボード 「FB98-EXCHAD」を搭載可能

    PM-DOCE98/RD・PM-SC301NS(Rev.D以降)専用2HD/2DD自動切換アドオンボード「FB98-EXCHAD」
    FB98-EXCHAD画像1 FB98-EXCHAD画像2
    PM-DOCE98/RD・PM-SC301NS(Rev.D以降)に搭載可能な、2HD/2DD自動切換&「魔法機能」付き機能追加アドオンボード。 2モード機には2HD/2DD自動切換と魔法機能(外付けFDDでの2DDフォーマット&起動機能)を、
    3モード機には2HD/2DD自動切換機能(2DDフォーマット・ブートは通常は不可)をを追加します。外付けドライブ側に2HD/2DD 切替用のジャック穴付きか、FB98-FDSP(EX)が必要です

    過去に頒布していたプロダクト(製作終了品)