MPSロゴ PM-DOCE98/RD技術情報 トップページに戻る


「SASIスロット」のみの機種 「SASI/SCSIスロット」を有する機種
・PC-9801RA2/RA5/RX2/RX5/RX21/RX51
・PC-98GS PC-9801VM11
・PC-9801RA21/RA51/RS21/RS51
・PC-9801DA2/DA5/DA7/DS2/DS5/DX2/DX5
 (3.5インチ/5インチモデル)
・PC-98RL2/RL5/RL21/RL51
SASIで使える信号リソース SASI/SCSIで使える信号リソース
アドレスバスA0-A11の12bit
データバスはD0-D7の8bit
割り込みはINT3(IRQ9)とDMA0/DMA1のみ

PC-98前面のHDDアクセスランプを
点灯させる信号線を持つ(負論理)
アドレスはA12-A23でSASI側を含めて24bitフルデコード
A19が2つある(1個は未接続にしておく必要がある)

データバスはD6-D15までSASI側を含めて16bit
だがDB6,DB7がSASI側と重複する謎設計

割込関係も問題ない。INT41(IRQ10)が接続されてないが
このリソースを使える拡張ボードは少ないので問題なさそう
SASIコネクタの問題点 SASI/SCSIコネクタの問題点
これだけのリソースで現在でも使えそうな
有用なデバイスって何だろう?

SASI側だけの信号線で使えるFB98-EXCHAD
(のっぺらアドオン)はある意味奇跡の存在

あとは8bit ROMを使ったROMボードかな?
例によって1MB以上の拡張メモリに触る信号線や
バスマスタ関連の信号線はバッサリカット

よってDMA/PIO転送しか実装できなかったので、この
専用スロット用の高速ハードディスクは発売できなかった

NECは「Cバスでバスマスタはやりたくなかった」のかも?

「現在でも使えそうな有用なデバイス」ということで、
FM音源ボードくらい?ただDA系は26K音源を標準搭載してるし
信号的にほぼCバスなので、素直にCバスボード挿した方が良い



PM-DOCE98/RD「EXPANSION BUS」のピンアサイン表
VCCGNDIOWDB7DB5DB3DB1GNDIR9DMATCGNDAB10AB08AB06AB04AB02AB00
VCCRESETSCLKIORDB6DB4DB2DB0DRQ0DACK0CPUENBAB11AB09AB07AB05AB03AB01

とりあえずSASIスロット側の信号線を引き出してはあるけど、これとSCSIスロット側の信号線を合わせて
新たな拡張ボードを作るかは未定。このハードディスク専用スロット、ヘタに存在感があるだけに扱いが困る

トップページに戻る