MPSロゴ 「RaSCSIアダプタ」を手に入れよう トップページに戻る
RaSCSIに興味を持った、だけどそのアダプタを手に入れるにはどうすればいい?ということで
2020年10月現在で手に入れることが出来る方法をこちらに書いていきます

SCSIインターフェースへの接続形態によって、大まかに2種類あります

外付け(接続にSCSIケーブルを使用するタイプ)

あいぼむ版「RaSCSI Adapter」
( アンフェノールハーフ/ 標準ピッチ)
(家電のケンちゃん・秋葉原ラジオデパート1階)

GIMONS DEVELOPER WORKS版
(レベルコンバータ版)
BOOTH
GIMONS DEVELOPER WORKS版
(ダイレクトリンク版)
BOOTH
GIMONS DEVELOPER WORKS版
(ダイレクトリンク版
Raspberry PI Zero対応)

BOOTH

3.5インチ内蔵タイプ

あいぼむ版
RaSCSI Adapter Lite Rev.297
(家電のケンちゃん・秋葉原ラジオデパート1階)

RaSCSI黎明期の頃は色々な人がアダプタを製作していましたが、公式版が出てからの選択肢はほぼ、
あいぼむ版と公式版のみに絞られたようです

1つ前のページに戻る